ヘッドライクリーニングの基礎知識

ヘッドライトクリーニングとは?

今の自動車のヘッドライトはポリカーボネートで出来ています。

昔はガラスで出来ていましたが、素材が変わり問題が発生しています。

それは、ヘッドライトの「黄ばみ」、「くもり」、「コートはがれ」の問題です。


これらの問題は、紫外線によるヘッドライトの劣化が原因となります。

ヘッドライトクリーニングでこれらの問題を解決しましょう。


まず、劣化したコート層を剥離・研磨し綺麗にします。

そしてコート層を再構築し、UV対策すれば完了です。


ヘッドライトは何故劣化するの?

昔の車のヘッドライトは古くても黄ばんでいません。

それは、ガラスで出来ており、ガラスは劣化しないからです。

現在はポリカーボネート製で太陽光の紫外線で劣化します。


ヘッドライトの片側だけ劣化している車がたまにあります。

その車は、劣化した側がより長く太陽にさらされている筈です。


ヘッドライトクリーニングの工程

工程1「研磨」: 劣化した部分は取り除く必要があります。耐水ペーパーとポリッシャーで研磨します。

工程2「塗装」: 紫外線対策としてUVコーティング塗装します。